第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会開幕 高岡第一、砺波が快勝 /富山

 第98回全国高校ラグビーフットボール県大会(県高体連主催、毎日新聞社、チューリップテレビ後援)が24日、砺波市柳瀬の砺波総合運動公園で開幕した。昨年と同じ6チームが出場し、12月27日に東大阪市の花園ラグビー場で始まる全国大会への出場を目指して熱戦を繰り広げる。

 24日は1回戦2試合があった。4年ぶりの花園出場に挑む高岡第一は軽快なパスワークがさえ、29-14で富山工を破った。砺波はフォワードの突破力を生かし、59-5で砺波工に圧勝した。

 準決勝は10月8日、高岡市二塚の高岡スポーツコアで行われ、午前10時から魚津工-高岡第一、同11時20分から砺波-富山第一戦がある。決勝は10月27日午後2時5分から富山市森の岩瀬スポーツ公園で。いずれも入場無料。【青山郁子】

 ▽1回戦

高岡第一 29  5- 0 14 富山工

        24-14

砺波   59 33- 5  5 砺波工

        26- 0

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/9/25 12:55)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞