第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

府予選 花園、まず1勝 開幕戦、洛水に14-12 /京都

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の府予選が23日、宇治市の太陽が丘球技場Aと福知山市三段池公園多目的グラウンドで始まり、予選リーグの5試合があった。

 太陽が丘の開幕戦では、全国大会準優勝3回の花園がトライは同数ながら相手のゴールを1本チャージして防ぎ、2点差で際どく洛水を降し、幸先のいいスタートを切った。

 この後1組は4チーム、2~4組は3チームによるリーグ戦が30日と10月7日にあり、各組2位までの8校とシード8校を合わせた16校が同20日からの決勝トーナメントで全国大会出場を争う。【矢倉健次】

 ▽予選リーグ1組

同志社国際 67 22-0 5 城陽

1勝       45-5   1敗

亀岡    29 22-0 0 合同

1勝        7-0   1敗

 ▽同2組

花園 14 14-7 12 洛水

1勝     0-5    1敗

 ▽同3組

立命館宇治 19 7-0 5 京都学園

1勝      12-5   1敗

 ▽同4組

立命館 46 36-7 21 福知山

1勝     10-14   1敗

 ※合同=木津・京都廣学館・京都精華・朱雀・北稜・洛西・洛星・洛東

〔京都版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/9/24 14:58)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞