第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 組み合わせ決定、9チームが激突 来月20日開幕 /山梨

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連など主催、毎日新聞甲府支局など後援)の組み合わせ抽選が13日、山梨市一町田中の日川高校であった。12月27日から東大阪市花園ラグビー場で始まる全国大会出場をかけ、9チームが激突する。

 出場するのは昨年と同じ9チームで、富士北稜、上野原、甲府一の3校が合同チームを編成する。昨年の県予選で優勝し、全国大会2回戦で敗退した日川の宮下賢志主将(3年)は「今年こそは正月を花園で迎えたい。去年を反省し、チーム内でいろいろ話し合った」と意気込んだ。開幕戦に臨む日大明誠の増田遥空主将(3年)は「まずは初戦を突破して、持ち味のチーム力で勝ち進みたい」と話した。

 大会は南アルプス市六科の御勅使南公園ラグビー場で10月20日に開幕する。決勝は11月11日。【金子昇太】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/9/14 11:02)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column