第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 岐阜工と関商工、両校軸の戦いに 対戦相手決まる /岐阜

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が11日、関市桐ケ丘1の市立関商工高校であり、対戦相手が決まった。

 今年は単独5校と合同A(本巣松陽、岐阜第一)、合同B(可児工、関、加茂、岐阜、岐山、大垣北、岐阜東、大垣東)の計7チームが出場する。昨年度の県予選覇者で今年の県総体準優勝の岐阜工が第2シード、県総体優勝の関商工が第1シード。両校を中心とした戦いになりそうだ。

 予選は10月28日に瑞穂市穂積の朝日大学ラグビー場で開幕3試合を実施するが、時間は近日中に発表する。決勝は11月11日に岐阜市長良福光の長良球技メドウで。

 優勝校は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【花岡洋二】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/9/12 11:47)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column