第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 釜石商工、岩手、不来方、花巻東が8強入り /岩手

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県大会(県ラグビーフットボール協会、毎日新聞社など主催)は2日、八幡平市ラグビー場で2回戦4試合があった。釜石商工が一関工を7点に抑えて圧勝したほか、岩手、不来方、花巻東が勝ち8強入りした。準々決勝4試合は来月11日、盛岡市のいわぎんスタジアムで予定。4連覇を目指す黒沢尻工など前回4強が登場する。【日向米華】

3年の成果ぶつけ

 ○…盛岡南は後半で逆転を許し、涙をのんだ。先制トライを決めたFWの川村隼斗主将(3年)は、2015年ワールドカップで南アフリカに勝利した日本の選手に魅了され、ラグビー部に入部。「人のプレーを責めず、いかに修正していくか」を心がけ、チームを作り上げてきた。敗戦に悔しさもにじませたが、「3年間の成果をぶつけることができ、楽しく試合ができた」とすがすがしい表情を見せた。

 <八幡平市ラグビー場>

岩手   21  7-17 17 盛岡南

        14-0

不来方  36 14-12 19 盛岡北

        22-7

釜石商工 59 42-7   7 一関工

        17-0

花巻東  66 26-14 21 盛岡一

        40-7

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/9/3 12:00)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞