第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選きょう開幕 12チーム、花園切符かけ熱戦 /青森

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、全国高校体育連盟、日本ラグビー協会など主催)の県予選が1日、開幕する。合同チームを含む12チームが花園への切符をかけて熱戦を繰り広げる。

 6月の県高校総体で4強入りした青森北、八戸工、青森山田、三本木農は「スーパーシード校」として準々決勝から登場する。合同チームは、八戸学院光星・八戸工大二▽八戸・八戸高専・むつ工▽三沢商・十和田工・大間▽青森商・東奥義塾・弘前学院聖愛・弘前南・五所川原農林・青森--の4チーム。

 会場は、準々決勝までは六戸町総合運動公園陸上競技場で、準決勝と決勝は県総合運動公園陸上競技場。決勝は10月28日午後1時5分開始予定。

 優勝チームは、12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【隅俊之】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/9/1 11:17)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column