第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

初出場の昌平を県議連激励 /埼玉

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)に県代表として初出場する昌平の監督や選手らが11日、県議会を訪れ、県議会ラグビー振興議員連盟のメンバーから激励を受けた。

 城川(きがわ)雅士校長や御代田誠監督、岡田大生主将らが訪問。同議連の小林哲也会長は「花園で思う存分、暴れてきてもらい、『埼玉のラグビーここにあり』というのを示してほしい」と話した。岡田主将は「初出場で緊張しますが、県代表であることを誇りに思い、全力でプレーします」と決意を述べた。

 昌平は28日の初戦で滋賀県代表の八幡工業と対戦する。【森有正】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/14 13:38)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞