第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

高校ラグビー東西対抗 勝利もたらした西軍・川上の好判断

○西軍26―12東軍●(7日・東大阪市花園ラグビー場)

 西軍はフランカー川上(熊本・東稜)の一瞬の好判断が勝利をもたらした。

 同点の後半15分、相手ゴール前5メートルで得たPK。相手の陣形が整っていないと冷静に判断し、自らタップキックで素早くプレーを再開。相手防御をかわしてインゴールに飛び込み、「最高のトライ」と自賛した。

 部員6人の高校は練習環境も恵まれていないが、大好きなラグビーへの思いを胸に、同じU18東西対抗戦に出場したかつての先輩を目標にしてきた。試合後は感極まり、涙をこらえながら「この経験を生かして頑張りたい」と誓った。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/1/7 23:30)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column