第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

きょう準決勝 流通経大柏、練習で技に磨き /千葉

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)で県代表の流通経大柏は4日、奈良大学グラウンド(奈良市)で準決勝に向けて練習をした。準決勝は5日午後0時45分から、Aシードの大阪桐蔭(大阪第1)と対戦する。

 この日は約1時間半、パスやタックルを繰り返して体の調子を確認した。また準々決勝で勝利を決めたモールプレーも練習し、技に磨きを掛けた。

 相亮太監督(37)は「ここまで来たら実力のあるチームしか残っていない。あとは堂々と気持ちを込めてプレーするだけだ。ここで満足せず、あと2試合を勝ちにいく」と意気込みを語った。葛西拓斗主将(3年)は「今まで磨いてきたタックルやディフェンスを生かした流経スタイルを(試合の)60分間でいかに体現するかが鍵」と気合を入れた。【加藤昌平】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/1/5 11:55)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column