第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

茗渓、8強ならず /茨城

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)は1日、東大阪市花園ラグビー場で3回戦があり、6大会ぶりの8強入りを目指した茗渓学園は15-21で長崎北陽台(長崎)に惜敗した。

 茗渓は前半20分、WTB大村知意選手(3年)が先制トライを奪うなど10-7で折り返した。後半早々トライを許して追う展開になったが、17分、大村選手が二つ目のトライを決めて15-14とひっくり返した。応援団は「行けるぞ茗渓」「このまま絶対に勝とう」と大歓声を上げた。

 しかし23分に逆転トライを許しノーサイドの笛。佐藤剛主将(3年)は「以前とは違う茗渓のラグビーを見せることができた」と前を向いた。【川崎健】

 ▽3回戦

茗渓学園 反2

  2 0 0 0 10 1 0 0 0  5 15

  T G P D  前 T G P D  後  計

  1 1 0 0  7 2 2 0 0 14 21

長崎北陽台 反5

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/1/3 11:47)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column