第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

お互い知り尽くした九州勢同士 東福岡が優位 高校ラグビー

準々決勝 長崎北陽台(長崎)―東福岡(福岡)=10時半・第1グラウンド

 お互いを知り尽くした九州勢同士の対戦は公式戦連勝中の東福岡が優位に立つ。東福岡は小柄ながらも力強いFWと日本一と自負するバックスによるスピードラグビーを武器に、2試合計149得点の攻撃力は破壊力がある。長崎北陽台はミスが目立つ相手の隙(すき)に付け入り、堅い防御からの速攻で勝機を見いだしたい。

 3回戦で先発したFWの平均体重は長崎北陽台87.9キロ、東福岡が87.3キロ。

 ※AはAシード、BはBシード

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/1/2 15:20)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column