第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

2回戦 土佐塾、攻め最後まで 大阪桐蔭に敗れる 初の3回戦進出ならず /高知

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)は大会第3日の30日、東大阪市花園ラグビー場で2回戦が行われた。7大会連続18回目出場の土佐塾は、Aシードの大阪桐蔭(大阪第1)と対戦し、7-86で敗れた。初の3回戦進出はかなわなかったものの、最後まで勝利を信じて攻め続けた選手たちに、スタンドの応援団からは惜しみない拍手が送られた。【川崎健】

 試合前から気合十分の土佐塾は1回戦を31-12で勝利した勢いそのままに、前回大会準優勝校でAシードの大阪桐蔭に真っ向勝負を挑んだ。

 だが試合の主導権を握ったのは相手だった。前半1分、大阪桐蔭の左WTBに左サイドを独走され先制トライを許した。その後もテンポの速いパスワークでグラウンドを広く使う相手の攻撃を食い止めることが出来ず、前半だけで9トライを奪われる苦しい展開になった。

 それでも逆転を信じて相手陣内に攻め込もうとする土佐塾の選手たちに、応援席の保護者やOBらからは「まだまだ大丈夫だぞ」「これからだ土佐塾」などと声援が送られた。

 ハーフタイムに西村監督を囲み、気持ちを切り替えた選手たち。後半19分には、なんとか一矢報いようと相手ゴール前まで攻め込み、中央付近のラックから右へ展開。そして最後はCTB小谷暁選手(2年)が中央に意地のトライを決めた。

 その後も土佐塾は果敢に攻撃を仕掛けたが、反撃及ばず無情にもノーサイドの笛が鳴った。試合後、16強入りを逃した土佐塾の選手たちはベンチ前で悔し涙を浮かべた。

 ▽2回戦

土佐塾 反4

 0 0 0 0  0 1 1 0 0  7  7

 T G P D  前 T G P D  後  計

 9 4 0 0 53 5 4 0 0 33 86

大阪桐蔭 反2

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/31 13:00)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column