第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

1回戦 八幡工、笑顔で勝利 後半勝ち越しトライ /滋賀

 東大阪市の花園ラグビー場で開かれている「第98回全国高校ラグビーフットボール大会」(毎日新聞社など主催)で28日、2大会連続27回目の出場となる県代表・八幡工は朝明(あさけ)(三重)と対戦。接戦の末に14-12で11大会ぶりに初戦を突破した。2回戦では城東(徳島)と対戦する。【諸隈美紗稀】

 「燃えろ、燃えろ、八工」の声が響いた第3グラウンド。スタンドには保護者や生徒、卒業生ら約700人が駆けつけた。前半21分、朝明のトライとゴールで7点を先制される。同22分にはNO8の岡本流星選手(3年)がけがで交代するも、同30分、ゴール直前の中央のラックから右プロップの村北直樹選手(3年)が左を突き、中央にトライ。続けてSHの西田顕嗣選手(3年)がゴールを決め、同点で折り返した。

 大林優生主将(3年)がハーフタイムに「笑顔で行くぞ」と声をかけ、勢いに乗って後半戦に突入すると、後半21分、ゴール直前の右中間のラックから右ロックの中村強志選手(3年)が左を突き、中央右にトライを挙げて勝ち越し。西田選手が2度目のゴールに成功した。同27分には朝明が中央付近のラックから抜け出し、パスをつなげてトライを成功させたが、八幡工はリードを守り切った。

 大林主将の父修さん(51)は「ようやく花園で白星を挙げられた。次はメイン会場の第1グラウンドでの白星に期待したい」と両手を挙げて喜んだ。

 2回戦は30日の第2試合、第1グラウンドで午前10時45分キックオフの予定。

朝明  反2

 1 1 0 0 7 1 0 0 0 5 12

 T G P D 前 T G P D 後  計

 1 1 0 0 7 1 1 0 0 7 14

八幡工 反7

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/29 14:34)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column