第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

早実など1回戦突破

 第98回全国高校ラグビー大会は28日、1回戦の残り11試合が行われた。

 早稲田実(東京第1)は名護(沖縄)に快勝し、87大会ぶりの勝利。桐生第一(群馬)は初出場校として大会最多の110得点を挙げ、米子工(鳥取)を寄せ付けなかった。石見智翠館(島根)は9大会連続で初戦突破し、八幡工(滋賀)は11大会ぶり、城東(徳島)は12大会ぶりの勝利。関商工は岐阜県勢50勝目を挙げた。大分舞鶴は深谷(埼玉)に逃げ切った。30日に2回戦16試合が行われ、シード13校が登場する。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/28 18:40)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column