第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

1回戦 待ってたぞ玉島 県勢勝利10大会ぶり /岡山

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕した第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)で、県代表の玉島(2大会ぶり2回目)は1回戦で旭川龍谷(北北海道)と対戦し、26-5で勝った。玉島は花園初勝利。県勢としても10大会ぶりの初戦突破で、スタンドから大きな歓声が上がった。【加藤佑輔】

 前半は、先制点を奪われて追い掛ける展開に。28分、ゴール直前のラックからNO8岸上範勇輝(のりゆき)選手(2年)が左隅へトライを決め、同点に追い付いた。スタンドにいた母久美子さん(43)は手をたたいて大喜び。岸上選手は元々太りづらい体質で悩んでいたが、入学以降、毎日おにぎり10個を間食として食べるのを習慣とし、10キロの増量に成功したという。久美子さんは「今までの頑張りが報われた。後半も思いっ切りプレーして」とエールを送る。

 そして後半9分、FB友定啓仁(けいと)主将(3年)のトライで勝ち越すと、26分には巧みなパスワークからWTB遠山裕也選手(同)が左中間にトライし、試合を決めた。

 遠山選手の活躍を「よっしゃ」と手を振り上げて喜んでいたのは、ラグビー部OBの三宅凌雅さん(18)。「強みである足の速さを生かしていた。可愛がっていた後輩が活躍してくれてうれしい」と笑顔を見せた。

 玉島は30日、2回戦で新田(愛媛)と第2グラウンドで対戦する。

旭川龍谷 反4

  1 0 0 0 5 0 0 0 0  0  5

  T G P D 前 T G P D  後  計

  1 0 0 0 5 3 3 0 0 21 26

玉島 反7

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/28 14:53)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column