第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

開幕 朝明選手、堂々と行進 きょう八幡工戦 主将「準備は万全」 /三重

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。開会式で7年連続9回目出場の県代表、朝明の選手らは青色のユニホーム姿で堂々と行進し、グラウンドの感触を確かめた。同校は28日午後0時40分に1回戦で八幡工(滋賀)と対戦する。

 両校は毎年、練習試合をしており交流がある。朝明の選手たちは今月2日の抽選会で初戦の相手が八幡工に決まってからは相手校の試合のビデオを入念に確認。保地直人監督は「フォワードが強いことは練習試合で分かっていたが、最近はバックスも力を付け、バランスの良いチームになっている」と分析する。

 練習は普段通り行ってきたといい、嘉田光瑠主将(3年)は「個人で課題を見つけ、自主練習の中でしっかり強化してきた。準備は万全」と気を引き締めた。保地監督も「正々堂々と朝明らしいラグビーを見せて勝ち抜く」と意気込んでいた。【森田采花】

〔三重版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/28 12:08)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column