第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

開会式 流通経大柏、堂々と 30日初戦、日本一へ意欲 /千葉

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。24大会連続26回目の出場を果たした県代表の流通経大柏はBシードで、30日午後0時45分キックオフの2回戦から登場する。初戦の相手は、28日の1回戦で対戦する名護(沖縄)と早稲田実業(東京第1)の勝者。

 この日の開会式で、流通経大柏の選手たちはエンジのシャツを身につけて堂々と行進。県の代表旗を持って先導した葛西拓斗主将(3年)は「相手に関わらず、日本一に向けて一戦一戦勝ち上がっていきたい」と気を引き締めた。

 相亮太監督は「選手全員が例年にない風格を見せ、日本一に向けて集中できていた。選手たちは早く試合がしたくてうずうずしている。あとは試合に向けて自分たちのことに集中するだけだ」と話した。【加藤昌平】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/28 12:40)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column