第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

聖光選手ら堂々行進 きょう城東(徳島)と激突 /福島

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。初出場の県代表・聖光学院の選手たちは、緊張しながらも堂々と行進した。28日午後2時から、城東(徳島)との1回戦に挑む。

 開会式では、プラカードを持ったマネジャーの秦優里菜さん(2年)を先頭に、フィフティーンが憧れの地を一歩ずつ踏みしめた。

 開会式後、藤田優希弥主将(3年)は「花園での戦いが本当に始まるんだと思った。強みのタックルで攻め、悔いなくやる」。佐藤忠洋監督は「初めての花園は感慨深かった。初戦は硬くならず、フォワードが積極的に前に出たい」と話した。【寺町六花】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/28 11:49)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column