第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「悔いなく戦う」 県代表・玉島、壮行式で健闘誓う /岡山

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する玉島(倉敷市玉島阿賀崎3)の壮行式が21日、同校体育館であった。選手たちは目標のベスト16を目指し、花園での健闘を誓った。

 玉島は2大会ぶり2回目の出場となる。壮行式には、全校生徒約820人が出席。高槻信博校長が「県予選での戦いぶりに成長を見た。持てる力を発揮して戦ってきてほしい」と激励した。

 友定啓仁(けいと)主将(3年)は「3年生には最後の大会。悔いの残らないように戦ってきたい」と宣言。松本剛徳監督(47)は「選手たちはけがもなく調子はいい。目標はベスト16。まずは目の前の試合でいい結果を残したい」と話した。

 玉島は27日正午から同ラグビー場第2グラウンドで旭川龍谷(北北海道)と対戦する。【戸田紗友莉】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/22 15:34)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column