第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

笑顔のあるプレーを 岡谷工選手ら市役所訪問 /長野

 27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に出場する岡谷工の選手らが21日、岡谷市役所を訪問した。吉池風知主将(3年)は「笑顔のあるプレーをし、自分たちの力を発揮できれば1回戦を突破できる。チーム一丸となって戦いたい」と抱負を語った。

 今井竜五市長は「岡谷市民は、年末はいつも皆さんの活躍を楽しみにしている。全国大会でいろいろなことを吸収し、勝利を重ねて強くなってきてほしい」と選手たちを激励した。勝野大監督は「足りないのは実績だけ。結果を残して帰ってきたい」と話した。

 岡谷工は2年ぶり30回目の出場。27日の1回戦で和歌山工(和歌山)と対戦する。【原奈摘】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/22 11:31)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column