第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

壮行会 魚津工、目標8強入り 生徒らに決意表明 /富山

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)に出場する魚津工(魚津市浜経田、吉田幸市校長)=3大会ぶり3回目=で21日、壮行会が開かれた。全校生徒、教職員約500人が参加した。【青山郁子】

 選手は、吹奏楽部が演奏する、青春ラグビードラマ「スクール☆ウォーズ」のテーマ曲「ヒーロー」に合わせて入場。吉田校長が「いろんな人の思いをプラスに変えて試合に臨み、目標の8強を達成してほしい」、生徒会長の中島空良さん(2年)は「一戦一戦勝ち抜いてくれることを信じています」とそれぞれ激励。野球部有志から元気よくエールが送られた。高瀬遊介主将(3年)は「8強目指して1回戦は絶対に勝つ。応援してください」と応えた。

 チームは24日午前9時半に同校を出発。大会初日の27日、第2グラウンドの第3試合(午後2時40分試合開始)で、鹿児島実(鹿児島県)と対戦する予定。

パナ選手からボールや色紙

 一方、同校にトップリーグパナソニックワイルドナイツ(大阪府)から選手のサインボール3個とサイン色紙約30枚が届いた。

 魚津市ラクビーフットボール協会(室口征雄会長)が3年前から魚津市内で開いているラグビー教室に、パナソニックの選手たちが毎年指導に当たっている。同校の選手もほとんどが参加。中には1年から毎年受講している選手もいる。

 ボールは、公式球より一回り小さく、堀江翔太、藤田慶和、布巻峻介3選手のサインが書かれている。色紙は堀江、山田章仁選手ら6選手が忙しい練習の合間を縫って書いてくれたという。

 今週はじめに同市役所に段ボールで届いた。同校では花園に持参する予定といい、山田浩史監督は「ありがたい厚意で、彼らの気持ちを力にしたい」と喜んでいた。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/22 14:56)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column