第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「出雲の分も戦う」 石見智翠館の壮行会 江津 /島根

 東大阪市花園ラグビー場で27日開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)に出場する石見智翠館(江津市)の市民壮行会が20日、同市の「パレットごうつ」であった。田中寛大主将(18)は「(県予選決勝で破った)出雲高校の分も戦いたい。今年こそ日本一を取るので、皆さん応援よろしくお願いします」と抱負を述べた。

 同高ラグビー部後援会が主催し、3年生部員36人と市民約50人が参加。安藤哲治監督(45)は今夏、地元を襲った豪雨の被災地で選手がボランティア活動をしたことに触れ、「逆に『頑張ってね』と言葉をいただき勇気づけられた」と振り返った。参加者らは万歳三唱して選手を送り出した。

 選手たちは25日に花園へ出発し、初戦は28日に秋田中央と対戦する。勝てば30日にパレットごうつでパブリックビューイングを予定し、28日と30日は応援バスを運行する。応援バスの問い合わせは27日正午までに石見智翠館高(0855・52・2457)へ。【柴崎達矢】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/21 14:26)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column