第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

中部大春日丘主将「8強越えたい」 毎日新聞中部本社来訪 /愛知

 東大阪市の花園ラグビー場で27日に開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する中部大春日丘の宮地真監督や岡本泰斉主将(3年)らが5日、名古屋市の毎日新聞中部本社を訪れ、花園への意気込みを語った。

 宮地監督は「例年以上に力があるチーム。順調に伸びてきているが、大会が始まるまでにどれだけ成長できるかがカギになる。平成最後の試合までに大きな変化を遂げたい」と話した。岡本主将は「前回の花園経験者が多く残っている。前回越えられなかったベスト8の壁を越えたい」と力を込めた。大藪洸太副主将(3年)は「どうしたら全国で勝てるかを考えて練習してきた。早く花園の舞台で戦いたい」と話した。

 6大会連続8回目の出場の同校は、30日の2回戦で札幌山の手(南北海道)-熊本西(熊本)の勝者と初戦を戦う。【高井瞳】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/6 11:55)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column