第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「重量級そろい自信」 毎日新聞支局訪問、魚津工が意気込み /富山

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)に出場する魚津工(魚津市)の吉田幸市校長、松本進吾部長、高瀬遊介主将(3年)が3日、富山市桜町の毎日新聞富山支局を訪れ、山口敬人支局長に初戦突破に向けて意気込みを語った。

 魚津工は、3大会ぶり3回目の出場。大会初日の27日、第2グラウンドの第3試合(午後2時40分開始予定)で鹿児島実(鹿児島県)と対戦する。

 練習試合を含め、鹿児島実との対戦経験はないが、松本部長は「今年のチームは重量級のフォワードがそろい自信がある。バランスよくゲームコントロールできれば勝機はある」、高瀬主将は「チーム状態もよく、残りの日々はしっかり練習したい」と話した。

 魚津工は今週末に若狭東(福井)と練習試合があり、24日に花園に向けて出発する。【青山郁子】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/4 15:15)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column