第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選の熱戦、写真展 日報連会員、松岡さん撮影 長門 /山口

 日報連会員で、県ラグビーフットボール協会記録員の松岡征人さん(73)=山口市=が、全国高校ラグビーの県予選で優勝し、5年ぶり29回目の花園出場を決めた大津緑洋を撮影した写真展が1日、長門市仙崎のスーパー「フジ長門店」の1階休憩所で始まった。

 県予選準決勝の高川学園戦と、決勝の山口戦でトライを狙う選手のカラー写真39点をA3、A4判で展示している。松岡さんは「体力作りやミスをしないプレーなど基本を身に着けた強いチームだ。選手たちのひたむきな姿を見てほしい」と話している。

 11月30日の会場設営は、大津緑洋フィフティーンの3年生約10人が手伝った。末次主将は「片手でボールを持っている写真をみて、プレーの基本を守らないといけないと反省した」と苦笑いして「初めて決勝まで進んだ大会を振り返ってうれしくなった」と笑顔をみせた。中野監督は「頑張っている選手の姿が多くの人の目に触れる機会で、励みになる」と話した。24日まで。【遠藤雅彦】

〔山口版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 15:28)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column