第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

大津緑洋、初戦は新潟工 大会初日 末次主将が選手宣誓 /山口

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。県代表で5年ぶり29回目出場の大津緑洋は、大会初日の27日午後1時20分から新潟工(新潟)と対戦する。末次遥人主将(3年)は開会式で選手宣誓を務める。

 新潟工は15年連続43回目の出場で、抽選会に臨んだ中野泰幸監督(56)は「相手は攻撃が強い。押し負けない守備を作り、タックル力を伸ばしてセットプレーを強化する」と気を引き締めた。末次主将は「競り合いで負けず、ボールをテンポよく動かす展開ラグビーをしたい」と語り、選手宣誓については「ノーサイドの瞬間まで走り続けることを誓いたい」と意気込んだ。

 会場は東大阪市花園ラグビー場第3グラウンド。勝利すれば、30日の2回戦でBシードの茗渓学園(茨城)と対戦する。【平塚裕介】

〔山口版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 15:28)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column