第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選会 静岡聖光、宮崎の高鍋と 高成田主将「自分たち信じプレー」 /静岡

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。県代表の静岡聖光学院は28日の1回戦で高鍋(宮崎)と対戦することが決まった。キックオフは午後0時40分。

 抽選会には佐々木陽平監督と高成田光主将(3年)が出席した。高成田主将は、くじを引いた後、「相手は強いと思うが、自分たちのラグビーを信じて勝ちきりたい」と話し、意気込みを見せた。チームはベスト8を目標に掲げており「無理な目標ではないので、3年間積み上げてきたものを信じてプレーしたい」と語った。

 高鍋は、8大会連続26回目の出場を誇る県立の伝統高。昨年は強豪校の国学院栃木(栃木)に初戦で敗れたが、15-24と善戦した。佐々木監督は「基礎、基本がしっかりしており、とても強いチーム」と評価。「先のことは考えず目の前の試合に向け、まず準備をしたい。選手たちには、花園でも自分たちで決断してプレーしてほしい」と期待した。【松岡大地】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 11:21)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column