第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ決定 27日開幕 関商工、初戦は高松北 「何とか1勝」意気込む /岐阜

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(全国高体連、毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が1日、毎日新聞大阪本社であった。県代表で2大会ぶり38回目出場の関商工は28日午後2時から高松北(香川)と第3グラウンドで対戦することが決まった。同校とは2015年の第95回大会初戦で対戦し、68-0で圧勝している。

 井川茂雄監督は「選手は早く対戦相手が決まらないかとこの2週間思っていた。チームの士気も上がっている。何とか1勝し、2回戦で強豪の東福岡(福岡)と戦いたい」と意気込む。高松北については「3年前に戦って以降、何も情報がない。ボールを横に展開する自分たちのラグビーをやりたい」と語った。

 SO山田楓真主将(3年)は「対戦相手が決まったのでこれから何を練習すればいいか明確になった。相手の香川県大会決勝のビデオを見て分析していく」と前を見据えた。【沼田亮】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 11:37)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column