第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選 若狭東、国学院栃木と初戦 大会第2日 朽木監督「接戦に持ち込みたい」 /福井

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。県代表の若狭東は、大会第2日の28日に1回戦で国学院栃木(栃木)との対戦が決まった。2年連続の初戦突破を目指す。

 花園出場は若狭東が3大会連続30回目、国学院栃木は19大会連続24回目で常連校同士の顔合わせとなった。国学院栃木はFW陣が強力で、11月の栃木県予選決勝では佐野日大を36-14で破り優勝している。

 抽選会に出席した若狭東の大鳥航洋主将(3年)は「国学院栃木は強豪校という印象だが、運動量を落とさず、粘り強いディフェンスができれば勝機はある。チャレンジしていきたい」と気を引き締めていた。朽木雅文監督(46)は「非常に強い相手で楽しみにしている。展開力がある相手なので守備をきちんとして接戦に持ち込みたい」と話した。

 若狭東の初戦は28日午前11時20分、花園ラグビー場第3グラウンドでキックオフ。1回戦を突破すると、2回戦では30日にシード校の日本航空石川(石川)と対戦する。【塚本恒】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 14:21)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column