第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選 航空石川、30日に初戦 若狭東×国学院栃木の勝者と 第3日 /石川

 今月27日開幕の第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催、東大阪市花園ラグビー場)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。14大会連続14回目出場の日本航空石川の初戦は、大会第3日の2回戦(30日正午、第1グラウンドで開始予定)に決まった。若狭東(福井)-国学院栃木(栃木)の1回戦勝者と対戦する。

 日本航空石川は、前回大会で県勢初の8強入り。前回も主力だった高校日本代表候補のアサエリ・ラウシ選手(3年)は股関節痛で県予選を欠場したが、全国大会には間に合う見通しだ。他校からのマークも厳しくなるが、小林学監督は「気にしても仕方がない。チームもまとまっているので、前回よりも上へ勝ち上がるためにあと1カ月で仕上げていく」と気を引き締めた。

 けがに泣かされてきた石山愁太主将(3年)は、初めて花園のピッチに立つ。初心者からチームを束ねる立場になった努力家は「最初で最後の花園。自分の持ち味のコンタクトを生かしたプレーだけでなく、精神面でもチームを引っ張る」と力を込めた。【日向梓】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 13:59)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column