第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ 深谷、初戦は大分舞鶴 選抜惜敗「鍛えられた伝統校」 /埼玉

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市の毎日新聞大阪本社で行われ、2大会ぶり10回目の出場となる深谷は、大会第2日の28日午後0時35分から、大分舞鶴(大分)との初戦に臨むことが決まった。

 大分舞鶴は33大会連続57回目出場の常連校。深谷は今春の全国高校選抜ラグビーで対戦し、17-24で惜敗した。抽選会に出席した深谷の山田久郎監督は「伝統校でよく鍛えられたチーム。選抜の試合では相手の攻撃のテンポが速く、守り切れなかった。相手のリズムで攻撃させないようにしたい」と語った。

 大会は27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕し、決勝は来年1月7日に行われる。【中川友希】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 12:32)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column