第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選 秋田中央VS石見智翠館 28日初戦 主将「日本一目指す」 /秋田

 27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。3年ぶりの出場となる県代表の秋田中央高は1回戦で、石見智翠館(ちすいかん)高(島根)との対戦が決まった。

 古谷和義監督は石見智翠館高について、「非常に高い攻撃力を持ち、シード校と並ぶくらいの力があるチーム。全員で守り、相手を3トライ以内に抑えたい」と語った。くじを引いた吉田優馬主将(3年)は「バックスのスピードなどを生かし、トライを奪っていきたい。日本一を目指す」と意気込んだ。

 秋田中央高-石見智翠館高は同ラグビー場第1グラウンドで、28日午後1時55分にキックオフされる。【高野裕士】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 11:33)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column