第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選 青森北、初戦は土佐塾 「手ごわいチーム」 27日1回戦 /青森

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。8大会連続20回目の出場となる県代表・青森北は、大会初日の27日の1回戦で高知代表の土佐塾(7大会連続18回目)と対戦することが決まった。東大阪市花園ラグビー場第1グラウンドで午後0時半にキックオフの予定。

 土佐塾は花園出場の常連校。バックスのスピードと突破力を武器に、緻密な組織プレーを展開するチームだ。

 青森北は2016年の同大会初戦で土佐塾と対戦し、逆転勝ちしている。長谷川均監督は「(土佐塾は)年々強くなってきており、手ごわいチーム。相手のバックスに負けないようにディフェンスを鍛え直し、まずは初戦突破を狙う」と語った。高森元太主将(3年)は「強みのディフェンスを花園で見せつけたい」と意気込んだ。【岩崎歩】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 10:49)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column