第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

旭川龍谷VS岡山・玉島 札幌山の手VS熊本・熊本西 27日に初戦 組み合わせ決まる /北海道

 東大阪市花園ラグビー場で開かれる第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市北区の毎日新聞オーバルホールであった。北北海道代表の旭川龍谷、南北海道代表の札幌山の手は大会第1日の27日、それぞれ玉島(岡山)、熊本西(熊本)と対戦することが決まった。

 玉島は2大会ぶり2度目の出場。39年ぶり3回目の出場となる旭川龍谷の小西良平監督は「メンバーを一番良い状態で試合に送り出せるようにする。しっかり勝ち上がってシード校に挑みたい」と抱負を語った。

 熊本西は2大会連続11回目の出場。2大会ぶり17回目の出場となる札幌山の手の佐藤幹夫監督は「相手はFWの強さに定評があるので、対策をしたい。正月を越えられるよう、一戦一戦を大切に戦っていく」と話した。

 旭川龍谷は27日午後0時、札幌山の手は同日午後1時20分にキックオフ。【土谷純一】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 10:38)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞

Column