第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

広島代表

尾道


写真提供:毎日新聞社

【学校創設】
1956年
【創部】
2002年
【戦績】
ベスト4
【監督名】
梅本 勝 (55歳)
【部員数】
74人
3年生 26人
2年生 29人
1年生 19人
主将インタビュー
地区大会決勝
11月18日(日) 尾道 62 - 7 広島工業
(コカ・コーラボトラーズジャパン広島県総合グランドラグビー場)
監督による戦力分析
今年のチームの特徴・強みを教えてください。
・総合力
いかにエリアをうまくとることができるかがポイント。また前に出るDFから一気にチャンスを作り出したい。一発必中のタックルに磨きをかけて、花園で旋風を巻き起こす。
・FW
モールの攻撃や、サイド攻撃から攻撃のリズムを作る。NO8の石堂のタックルや突進、運動量豊富な陣内・南野・西尾などがサポートする。中川を中心としたセットプレーを起点にしかけたい。
・BK
FB髙武、SHの新和田は高校日本代表候補、CTB奥城と石田は一発必中のタックルで流れを作る。1年生のSO澤田がFWをいかにいいエリアで戦わせるかが大きなポイント。
今大会の目標を教えてください。
一戦必勝
主な学校OB・OGを教えてください。(ラグビー部出身者以外も含む)
土佐誠(三菱重工相模原)、鹿田翔平(神戸製鋼)、長崎健太郎(神戸製鋼)、村上玲央(日野自動車)、田口信教(ミュンヘン五輪金メダリスト水泳)

Column