第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

大阪第2代表

大阪朝鮮高


写真提供:毎日新聞社

【学校創設】
1952年
【創部】
1972年
【戦績】
ベスト4
【監督名】
権 晶秀 (37歳)
【部員数】
47人
3年生 15人
2年生 11人
1年生 21人
主将インタビュー
地区大会決勝
11月18日(日) 大阪朝鮮高 38 - 12 同志社香里
(東大阪市花園ラグビー場)
監督による戦力分析
今年のチームの特徴・強みを教えてください。
・総合力
伝統のドライビングモールを武器に強力FWを前面に押し出し、FWBK共に縦の推進力を活かして試合の 主導権を握る。DF面では、激しいタックルとブレイクダウンで常に相手にプレッシャーをかけ続け、ターンオーバーを狙う。
・FW
中心選手は、①李優河、③崔暢賢、⑤尹礼温、⑧徐和真。セットプレーは安定していて、特にスクラムは全国トップレベルの強さ。個々の強さとモールのまとまりの強さが武器。②金樹一、⑥李翔一はハードタックラー。
・BK
中心選手は、⑫李承信、⑬李優賢、⑮金昂平。キャプテン李承信は、全てのスキルや判断力が全国トップレベル。李承信を中心に周囲がリンクしながらフィジカルやスピードなどの強みを活かし、多彩なアタックを繰り出す。
今大会の目標を教えてください。
ベスト8以上
主な学校OB・OGを教えてください。(ラグビー部出身者以外も含む)
鄭智弘(元豊田自動織機)、成昂徳(三菱重工相模原)、梁正秋(神戸製鋼)、朴成基(ホンダヒート)、金勇輝(NTTドコモ)、梁勇基、李冽理、李栄直

Column