第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

富山代表

魚津工


写真提供:毎日新聞社

【学校創設】
1962年
【創部】
1962年
【戦績】
1回戦敗退
【監督名】
山田 浩史 (54歳)
【部員数】
32人
3年生 18人
2年生 6人
1年生 8人
主将インタビュー
地区大会決勝
10月27日(土) 魚津工 26 - 15 富山第一
(岩瀬総合スポーツ公園)
監督による戦力分析
今年のチームの特徴・強みを教えてください。
・総合力
FWとBKのコンビネーションでトライを目指す。パワーのあるFWを生かすためにエリアを考えて戦いたい。SH大角、SO髙瀬がゲームをコントロールする。目指すは花園ベスト8。一丸となって勝利を目指す。
・FW
NO8河尻を中心に魚田、西村など推進力のあるFWが揃う。高いランニングスキルを誇る飛驒、運動量のある立野など、個性のあるFWで勝負する。全国の舞台でどこまで力が通用するか挑戦したい。
・BK
大角、髙瀬のHB団がゲームをコントロールする。体を張るCTB中山、真下で起点を作り、バックスリーで掻き回したい。ディフェンスではしっかり前に出る、倒しきるといった基本を徹底する。
今大会の目標を教えてください。
ベスト8
主な学校OB・OGを教えてください。(ラグビー部出身者以外も含む)
林拓海(国士舘大)、小西貫太(日体大)

Column