第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

東京第1代表

早稲田実


写真提供:毎日新聞社

【学校創設】
1901年
【創部】
1923年
【戦績】
準優勝
【監督名】
大谷 寛 (41歳)
【部員数】
38人
3年生 11人
2年生 14人
1年生 13人
主将インタビュー
地区大会決勝
11月11日(日) 早稲田実 43 - 19 國學院大久我山
(秩父宮ラグビー場)
監督による戦力分析
今年のチームの特徴・強みを教えてください。
・総合力
体格やパワーの劣勢を反応の速さや仕事量で補い、局面ごとに人数で上回ることを目指す。早いテンポで、ボールを効果的に動かしてトライを取りたい。DFはダブルタックル、ATは複数が連動することを常に目指すのがチームの信条。
・FW
キャプテンの相良が中心選手。身体は決して大きくはないが、愚直にタックルする選手がそろっている。LO斎藤はハードタックラー。PR井元(主務)は体が小さい割に、コンタクトは強い。HO中口がセットプレーの要。
・BK
小泉(バイスキャプテン)がFBからBKラインを統率、縦に強い植野(バイスキャプテン)が攻守ともに突破口を開き、トライゲッター今駒が仕留める。SH清水一のゲームコントロールもカギを握る。
今大会の目標を教えてください。
年越し
主な学校OB・OGを教えてください。(ラグビー部出身者以外も含む)
羽生憲久、千葉太一(リコーブラックラムズ)、丸尾崇真(早大)、王貞治、小室哲哉、斎藤祐樹、清宮幸太郎、前澤友作

Column