社員紹介

面白いと思ったことを
かたちにする醍醐味
営業だからこそできる
番組づくりも!

大西 亮

テレビ営業局 タイム営業部
総合政策学部卒業/2000年入社

大西 亮

テレビ営業局 タイム営業部
総合政策学部卒業/2000年入社

interview1

報道記者の経験を「営業」に生かす

大学で社会福祉について勉強するうちに、人と会って取材をして報告するフィールドワークに関心を持つようになり、その延長線上に報道記者という仕事があると考えるようになりました。実際、学生時代は様々な場所に行き、たくさんの人の話を聞いていましたね。大学2年生の時にはイルカを保護するNGOのインターンシップに参加したり、3年生ではフィリピンのゴミの山で生活している人たちを訪ねたり、筋ジストロフィーの方の介護や障害について考える勉強会を主催したり、そこで出会った人たちの生き様や現実を映像で伝えたい、報道の力で社会に問いたいと思ったのが放送局を志望した理由です。
入社後は東京支社のラジオ営業を経て、報道局ニュースセンターへ。大阪府庁や府警、複数の支局での外勤、内勤を10年ほど経験した後、タイム営業部に異動になりました。現在担っているのは、外勤営業としてMBSのローカルタイム、ネットタイムの番組のセールス活動です。広告代理店からの依頼に基づき、クライアントの抱える課題、例えば認知度アップやブランディング、販促などのニーズに応えるテレビ、ラジオ、イベントも含めた最適なソリューションを提示するのが私の役割。報道記者時代に培った視点を活かして番組の企画・制作にも携わり、「営業」という枠にとどまらない仕事を心掛けています。

interview2

自分も面白いと思える企画提案が信条
 

営業の仕事は畑仕事のようなもので、常に種蒔きをしておかないと絶対に芽は出ません。また、すぐに種を蒔こうにも畑の開墾から行わなければならないこともあり、時間がかかることもしばしば。私が担当になるまであまりお取り引きがなかったある農機メーカーとの関係構築は、まさにゼロからの挑戦でした。足繁く通い、MBSの魅力、私という人間を知ってもらうことから始め、やっとの思いで引き出したのが「農業のイメージ向上・会社の認知向上・社員のモチベーション向上」というクライアントが抱える課題。私はこれらを解決するためには全国フルネットの冠番組しかないと考え、一社提供の「食と農」をテーマにした全国ネット番組を提案しました。また、番組の間に入るCMのせいでその世界観が途切れてしまうのはもったいないと、番組と連動性を持たせたインフォマーシャルも制作。この番組を2016年正月にOAしたところ、評価されて夏の特番へとつながったのがとても嬉しかったですね。
それともう一つ印象に残っているのが、エースコック様のCMを企画したことです。スープはるさめに次ぐ看板商品として売り出していたフォーの認知度アップを図るため、4月4日が「フォーの日」と日本記念日協会に登録されたことをきっかけに、MBSの4チャンネルとフォーをかけたCMを提案。営業である私自ら画コンテを描き、当社のマスコットキャラクターらいよんチャンとエースコック様のこぶたちゃんを漫才でコラボさせました。ちなみにこぶたちゃんはキャラの設定上喋れないので、すべてらいよんチャンがリードする内容を考案。満員の通勤電車の中でスーッと降りてきたアイデアが形になりました(笑)。本社1階のステージを使い、アニメではなく着ぐるみの実写で撮影したCMは関西らしいほっこりとした雰囲気に。この企画はその後、『ちちんぷいぷい』とコラボしたオリジナルメニュー開発などへと広がり、クライアントにもとても喜んでいただけた、と思っています。

interview3

楽しい仕事をかたちにするノウハウを、
後輩にも伝えたい

先述した番組やCMのほか、ある鉄道会社のキャンペーンコンセプトをテーマにしたドラマを制作したり、シャンプーのブランディングと認知向上を図るため「神戸コレクション」とコラボしたハワイのイベントを実施したり、いわゆる営業らしからぬ楽しい仕事をたくさん経験してきました。今後はこのノウハウを後輩たちにも伝え、クライアントと一緒にものづくりする面白み、自分がやってみたい、面白いと思ったことをかたちにする醍醐味を知ってもらいたいと思っています。MBSはノーから入る会社ではなく、まずは相談に乗ってくれる姿勢があるのが魅力。そんな姿勢があるからこそ、テレビ単体ではクライアントニーズに応えることができなくても、MBS全体でソリューションを提供するというひと味違う仕事ができたのだと感じています。

みなさんへ一言

大学生はどんなところにも飛び込んでいける特権階級です。好奇心に従って、ぜひ、いろいろなことにチャレンジしてください。やりたい人にチャンスを与え、できることも多いMBSはそんなみなさんにとって格好のステージとなるはずです。

PICKUP

インターン募集中