マイページ登録受付中!

07

総合編成局 アナウンスセンター
アナウンサー/2021年入社

前田 春香

07

主にニュース読み、番組進行、中継などを担当。現在はTV「せやねん!」、ラジオ「上泉雄一のええなぁ!」等。アナウンサーが積極的に国内外で取材している点に魅力を感じ、MBSに入社。

旅のどんなところが
好きですか?

旅は、知らないことをたくさん教えてくれます。特に、非日常を体験できるため、自分が何に気持ちが動くのかに気づけることが魅力だと感じています。そして、実際に足を運ぶことで本物を体験でき、人生の引き出しも増えます。

たとえば、ある国でホームステイしたときのこと。都市から車で10時間、水も電気もほとんど通っていないような村で、ベッドは丸太。シャワーもないので滝で水浴び。そういうところは時計もないので、今が何時かわからない環境で2、3日過ごしました。それでも自然に起きるし、お腹も空く。自分の感情に素直になれる。時計がなくても1日がうまく回っていくということが、新しい発見でした。

これまでの人生における
旅エピソードを
教えてください。

生まれた時から高校3年生まで一回も使うことなく貯金してきたお年玉を、大学時代の旅行で使い切りました。長期休暇を利用し、毎回3週間ほど、インド、アフリカ、南米など、13か国へ。自らアポイントを取り、小学校やNGOを訪問したり、ホームステイすることで、文化はもちろん、その地域が抱えている問題も知りました。

最近は、コロナが落ち着いて旅行に行きやすい世の中になったらより楽しめるようにと、「世界遺産検定2級」を取得。自然遺産にあまり行ったことがなく、自然が生んだカラフルな色合いを直接見たいので、「イエローストーン国立公園」に行ってみたいですね。

旅をしてきたことは
MBSとどのように
結びついていますか?

旅を通じて育んできた「好奇心」を大切に、この仕事をしています。報道志望で入社したのですが、寸劇やミニドラマなど、意外と振り切れるタイプだということにやってみてから気づきました。

MBSは、アナウンサーをどう使うかをよく考えてくれている気がします。先輩たちもあたたかく、中継のアドバイスなどたくさんしてくれて。それが混乱につながることもあれば、ノート一冊分の財産になることだってある。
MBSにはラジオもあるので、最近は落語、文楽(人形浄瑠璃)などの上方文化に触れ、番組のなかでその経験をお伝えしたりもしています。これからもっともっと、さまざまなジャンルについて話せるアナウンサーになっていきたいです。

1日のスケジュールを
教えてください

仕事柄バラバラだったりするのですが、
平均的なある1日の予定をご紹介します。

出社

出社したら、今日出演する番組のオンライン打合せに参加し、スケジュールや台本を確認する。

ボイストレーニングに参加

2週間に一度あるボイストレーニングに参加し、ドイツ語の歌を歌ったり、体操をしたりしながら発声練習を行う。その日は特に声がよく出るようになる。

昼食

今日はあまり時間がないため、MBS1階のデイリーストアで昼食を購入し、デスクで食べる。

メイク

収録に向けて、メイク室にてヘアセットをしていただく。その日の衣装に合わせた、ヘアスタイルを提案してくださる。この間に仕事の相談をしたりと、収録前の緊張が和らぐ空間になっている。

生放送出演

この日は「よんチャンTV」のスタジオに出演。5分間、自分の好きなことを語るコーナー(「5ストーリーズ」)を担当。エゾシカの角について語った。

帰宅

早めに帰宅できた日には、銭湯で身体の疲れをほぐす。

この社員が働くMBS アナウンスセンターについて
知りたい方はこちらもどうぞ!

その他の推し図鑑

01

コンテンツ
戦略局
ITビジネス部
ITエンジニア

01

02

総合技術局
制作技術センター
CG担当

02

03

総合営業局
営業推進部
内勤

03

04

制作スポーツ局
制作部
ディレクター

04

05

報道情報局
報道センター
記者

05

06

制作スポーツ局
制作部
ディレクター

06

07

総合編成局
アナウンス
センター
アナウンサー

07

08

コンテンツ戦略局
東京コンテンツ
戦略部
アシスタント
プロデューサー

08