2019年11月22日(金)のレシピ

鱈のムニエル かぶらとあさりのソース



担当は、
松本 喜宏先生
松本 喜宏

材料

2人分
かぶら(皮をむいたもの)・・・300g
かぶらの葉・・・50g
鱈・・・100g×2切れ
あさり・・・200g
白ワイン・・・50cc
水・・・100cc
オリーブオイル(ソース用)・・・30cc
オリーブオイル、塩、コショウ、スプラウト・・・各適量

作り方

【下準備・作り方】
①かぶらは薄切りにする。葉は塩茹でし、1cm長さに切る。

②フライパンにオリーブオイルをひき、①のかぶらを入れる。蓋をし極弱火で20分ほど蒸し焼きにする。(色をつけないように注意)

③②にあさり、白ワインを入れ、ひと煮立ちしたら水を加え蓋をする。あさりが開いたら取り出し殻から身を外す。かぶらはミキサーにかけペースト状にする。

④鍋にミキサーにかけたかぶら、かぶらの葉、あさりの身を戻し入れ、オリーブオイル(30cc)を加え温める。味見をして塩で整える。

⑤鱈に塩、コショウをし小麦粉をまぶす。フライパンにオリーブオイルをひき、鱈の両面をしっかり焼く。

⑥器に④を敷き、⑤をのせ、スプラウトをちらす。