2019年10月09日(水)のレシピ

里芋のサラダ



担当は、
浦上 浩先生
浦上 浩

材料

2人分
里芋・・・250g(皮をむいて200g)
玉ねぎ・・・40g
きゅうり・・・30g
れんこん・・・20g
にんじん・・・10g
ハム・・・4枚
ゆでたまご・・・1個
バター・・・5g

<A>
合わせ味噌・・・20g
マヨネーズ・・・20g
練りゴマ・・・10g
わさび・・・10g

付け合わせ:サラダ菜・・・適量

作り方

【下準備】
①里芋は皮をむき、適当な大きさに切る。

②玉ねぎは薄切りにする。きゅうりは縦半分にし、薄切りにする。手で揉んで、しんなりさせる。

③れんこん、にんじんは薄切りにし、下茹でする。

④ハムはひと口大に切る。

【作り方】
①里芋は竹串が通るまで20~30分ほど茹でる。水でぬめりを洗い流し、水気を切る。

②鍋に里芋を入れ、水分を飛ばし、バターを入れ形がある程度残るように潰し、取り出して冷ます。

③ボウルに、<A>を合わし、ゆでたまごを入れ潰す。

④ボウルに玉ねぎ、きゅうり、れんこん、にんじん、ハム、②、③を合わせ、ざっくりと混ぜる。

⑤サラダ菜に巻いて食べる。

■ポイント
・里芋の形を残すことで、歯ごたえが楽しめます。
・混ぜすぎると粘りが出すぎるので、ざっくりと混ぜると美味しく食べれます。