2018年09月11日(火)のレシピ

大学芋と鶏肉のバターしょうゆ炒め



担当は、
中辻 利宏先生
中辻 利宏

材料

4人分
さつまいも(鳴門金時・細め)・・・280g
鶏もも肉・・・400g
モロッコインゲン・・・60g
おろしにんにく・・・小さじ2/3
塩、コショウ、サラダ油・・・各適量

《A》
さとう・・・60g
サラダ油・・・小さじ2

《B》
無塩バター・・・30g
しょうゆ・・・大さじ1

作り方

【下処理】
①さつまいもは8mm幅に切り、水に漬けアク抜きをし、水分を拭く。(太い場合はひと口サイズに切る)

②モロッコインゲンと鶏もも肉はひと口サイズに切る。

【作り方】
①フライパンにサラダ油をひき、さつまいもを入れる。(サラダ油の量はさつまいもが浸るぐらい)裏返しながら弱火で5分ほど揚げ焼きにし、ザルにあげ油を切る。
そのままのフライパンに《A》を入れ焦げないように弱火でキャラメル色にし、さつまいもを入れて絡める。
クッキングシートの上に取り出し、冷凍庫で10分ほど冷やす。

②ボウルに鶏もも肉、おろしにんにく、塩、コショウを入れもみ込む。

③フライパンにサラダ油をひき②とモロッコインゲンを入れ、中火で片面2分30秒ずつ焼き火を通す。

④③に《B》を入れ絡め、火を止めて①を入れ全体に絡める。

⑥器に盛り付ける。