2017年09月26日(火)のレシピ

茶巾たまごのキノコあんかけ



担当は、
中辻 利宏先生
中辻 利宏

材料

4人分

鶏もも肉・・・120g
海老(小)・・・8尾
ボイルホタテ(小)・・・8個
銀杏(水煮)・・・16粒
アスパラガス・・・2本
冷凍里芋・・・12個(200g)
しめじ・・・40g
舞茸・・・40g
えのき・・・40g

<あん用>
水・・・600cc
しょうゆ・・・60cc
みりん・・・60cc
和風だしの素・・・小さじ1

<たまご地>
たまご・・・4個
水・・・80cc
うすくちしょうゆ・・・小さじ2
和風だしの素・・・ふたつまみ
マヨネーズ・・・大さじ2

<水溶き片栗粉>
片栗粉・・・大さじ3
水・・・大さじ3

青ねぎ・・・適量
わさび・・・適量

作り方

①鶏もも肉はひと口大のそぎ切り。海老は背わたをとる。アスパラガスは3cm長さに切る。しめじはほぐす。えのきは5cm長さに切る。舞茸はひと口大に切る。

②鍋にあん用の水、しょうゆ、みりん、和風だしの素を入れる。
そこへ、鶏もも肉、海老、ボイルホタテ、銀杏を入れ、ひと煮立ちしたら、食材を取り出す。

③ボウルに、たまご、水、うすくちしょうゆ、和風だしの素、マヨネーズを混ぜ合わせる。

④※ここからは1人前ずつ作るのがおすすめです。
深みのある平皿にラップを大きめに敷き、里芋をのせて平たくなるようにつぶす。その上に、アスパラガス、②の食材をのせる。③を流し入れ、空気を抜きながら包んで輪ゴムで口を閉じる。

⑤お湯に④を入れ、中火で15分ほど茹でる。途中裏返す。

⑥②のだしに、しめじ、えのき、舞茸を入れて、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつける。

⑦⑤のラップをはずし、器に盛り、⑥をかける。その上に、青ネギ(小口切り)をちらし、わさびをのせる。