2017年09月12日(火)のレシピ

鯛の箱寿司



担当は、
中辻 利宏先生
中辻 利宏

材料

4人分

鯛・・・24枚(刺身用)
昆布・・・(8cm×12cm)4枚
高菜漬け・・・40g
みょうが(外側の赤い部分)・・・24g
錦糸たまご・・・たまご1個分
大葉・・・6枚
白ゴマ・・・大さじ1

<寿司酢>
酢・・・60cc
さとう・・・30g
塩・・・4g

ご飯・・・600g

白ゴマ(飾り用)・・・適量

作り方

①昆布を並べ、その上に2枚重ねにした鯛(塩をふり15分置いて、水分をふく)を隙間なく並べる。その上に昆布を重ねる。ラップをして冷蔵庫で2時間ほど置く。

②ボウルで、酢、さとう、塩を混ぜ合わせる。そこへみょうが(軽く下茹でする)を入れてラップをし、10分ほど置く。

③みょうがを取り出して、千切りにする。

④ご飯(温かい状態)と③の寿司酢を混ぜ合わせる。
そこへ、高菜漬け(水分をしぼる)、大葉(千切り)、③のみょうが、錦糸たまご、白ゴマを混ぜ合わせる。

⑤ラップを長めに敷いた容器(高さがある、バットやタッパなど)に、①を少し重なり合うように並べて、④を詰める。別の容器で上から強めに押す。

⑥⑤を容器から取り出し、食べやすい大きさに切って、器に盛り付け、白ゴマをかける。
別皿でしょうゆを添える。