キッチンぷいぷい


2015年11月26日(木)のレシピ

かぶと揚げ白子のとろみ餡

担当:松尾慎太郎 先生

かぶと揚げ白子のとろみ餡
材料4人分
かぶ(中)6個(1個約180グラム)
タラの白子200グラム
(15グラム×8)
高野豆腐2個(33グラム)
溶きたまご1個分
小麦粉20グラム
20cc
なめこ1パック
金時にんじん30グラム
適量
だし400cc
A40cc
Aうすくちしょうゆ10cc
Aみりん20cc
A少々
水溶き片栗粉適量
柚子10グラム
手順
  1. かぶは、4個は皮を厚めにむき、すりおろしてザルで水分を切った後、さらしでしぼり水気をしっかり切る。残り2個はくし切りにする(1個を6等分)。葉(1/2個分)は塩ゆでして氷水におとし、水気を切って細かく刻み、もう一度しぼってしっかり水気を切る。
  2. 白子(水洗いして水分をふき取り、塩をふる)に小麦粉をハケで薄くうち、衣(溶きたまご・小麦粉・水を合わせたもの)をつけ、高野豆腐(ミキサーで粉状になるまで細かくしたもの)をまぶす。
  3. フライパンにサラダ油(分量外、適量)をひき、くし切りにしたかぶを並べて塩をふり、焼き色がつくまで焼き、取り出しておく。(中は半生状に仕上げる)
  4. そこにサラダ油(分量外、多め適量)を足し、2.を入れ、片面が焼けたらひっくり返して蓋をし、揚げ焼きにする。(油がはねるので蓋をする)
  5. 鍋にだしを入れてひと煮立ちさせ、Aを加え、なめこ、かぶの葉、金時にんじん(5ミリ角に切る)を入れて煮る。
  6. 水溶き片栗粉を入れ、しっかりめにとろみをつけ、すりおろしたかぶを入れてサッと火を通す。
  7. 器に3.、4.を盛り付け、6.をかけ、柚子((5ミリ角に切る)をのせる。