キッチンぷいぷい


2014年7月31日(木)のレシピ

かつおのカツ

担当:本多悟 先生

かつおのカツ
材料4人分
かつお(腹身・生食用)600グラム
『漬けダレ』
白ねぎ40グラム
おろししょうが16グラム
おろしにんにく4グラム
A大さじ4
Aみりん大さじ4
Aたまりしょうゆ大さじ8
Aゴマ油小さじ4
小麦粉適量
溶きたまご適量
パン粉適量
『とろろ酢』
長いも300グラム
三杯酢(※レシピ別記)大さじ16
大葉適量
もみのり適量
わさびじょうゆ適量
手順
  1. ボウルにA、白ねぎ(うすくスライス)、おろししょうが、おろしにんにくを入れて混ぜ合わせる。
  2. 1.にかつお(血合い、皮をとって2センチ幅に切る)を入れてよくもみこみ、30分ほど置いておく。
  3. かつおを取り出してキッチンペーパーで水分をふき取り、小麦粉をつけ、溶きたまごにくぐらせ、パン粉をつける。
  4. フライパンに、かつおが半分つかるぐらいのサラダ油(分量外)を入れ、高めの温度で3.を揚げ焼きにし、衣がキツネ色になったら取りだす。
  5. ボウルに長いも(すりおろす)、三杯酢を入れて混ぜ合わせ、大葉(千切り)。もみのりをのせる。
  6. 器に4.(ひと口大に切る)を盛り付け、5.、わさびじょうゆを添える。
三杯酢
  1. 鍋にだし(180cc)、みりん(30cc)、うすくちしょうゆ(45cc)、米酢(45cc)、さとう(24グラム)を入れて沸かす。
  2. ひと煮立ちしたら火を止めて粗熱を取る。

※余ったら冷蔵庫で保存できます。

今日のポイント
『かつおは揚げ焼きにする』

今回はかつおをレアに仕上げたいので、高めの温度で揚げ焼きにします。
余熱で火が入ってしまうので、衣が色づいたら取り出して下さい。