キッチンぷいぷい


2014年5月15日(木)のレシピ

鶏チャーシュー

担当:本多悟 先生

鶏チャーシュー
材料4人分
鶏もも肉2枚
白ねぎ(青い部分)100グラム
しょうが30グラム
にんにく20グラム
大根200グラム
たかのつめ2本
『合わせだし』
Aだし1000cc
Aしょうゆ60cc
Aたまりじょうゆ60cc
Aさとう100グラム
『あんかけ』
合わせだし450グラム
水溶き吉野くず適量
小さじ(5グラム)
ゴマ油小さじ(5グラム)
キャベツ400グラム
青ねぎ適量
粒マヨネーズ適量
マヨネーズ適量
手順
  1. 鶏もも肉に塩(分量外、適量)をふり、30分置いておく。
  2. 熱したフライパンにゴマ油(分量外、適量)をひき、1.を皮目から強火で焼き、しっかり焼き目をつける。完全に火は通しきらない)
  3. 鍋にAを入れてひと煮立ちさせる。
  4. ボウルに3.を入れ、2.、白ねぎ(青い部分)、しょうが(皮付きのままスライス)、にんにく(輪切り)、大根(皮付きのまま2センチ幅の半月切り)、たかのつめを入れてラップをし、蒸し器で45分ほど強火で蒸す。
  5. 鍋に蒸しあがったあとの合わせだしを入れて火にかけ、水溶き吉野くずでとろみをつけ、酢、ゴマ油を入れて混ぜる。
  6. 器に鶏チャーシュー、キャベツ(2分ほど蒸したもの)を盛り付け、大根をのせ、5.をかけ、青ねぎをのせる。

☆合わせだしに漬けたまま冷蔵庫に入れて2週間ほど保存できます。
冷えた鶏チャーシューは、スライスして粒マスタードとマヨネーズを添えて食べると美味しいです。

今日のポイント
『鶏肉は煮込まずに蒸す』

鍋で直接コトコト煮込むとかたくなるので、合わせだしに漬けたまま蒸すとやわらかく仕上がります。