MBS 毎日放送

ちゃやまちプラザ

茶屋町を新たな文化発信の場とすべく、
毎週水曜日に
素敵なトークをお送りするプロジェクト
「水曜トークショー」!
毎回違ったテーマをそれぞれの出演者が
深く掘り下げる90分です!
水曜の夜、至極のショーを
どうぞお楽しみください!
<お問合せ先>水曜トークショー事務局
06-6371-0004 平日 10:00~18:00

12月9日(水)
水曜トークショー

<新刊のお知らせ>
女将は見た 温泉旅館の表と裏 山崎まゆみ 著

水曜トークショー水曜トークショー

本書の内容

温泉旅館へ行くと、いつも笑顔で出迎えてくれる女将たち。家業を継いだり、嫁いだりして来た彼女らは、接客のプロとして日々何を見ているのか。客とのトラブルや自然災害、コロナ騒動など苦労も多い中、どんな対応をしているのか。長年、数々の温泉を取材・紹介してきた著者が、温泉と女将の魅力についてとっておき、目から鱗のエピソードの数々を蔵出しします。

湯治場で生まれた恋混浴は覗き放題のほうが、人は悪さをしない国際線CAから女将への華麗なる転身経費削減は電気を消すことと「残食」減らし女将が目撃した総理大臣の素顔と裸子宝の湯に残る「種馬伝説」 ほか

2020年12月8日発売
定価:650円+税/体裁:文春文庫/総頁:224頁

著者紹介 山崎まゆみ(やまざき・まゆみ)

新潟県長岡市出身。世界32ヶ国の温泉を巡り「温泉での幸せな一期一会」をテーマに雑誌や新聞、ラジオなどで長くレポートを続ける。
近年は高齢者や身体の不自由な人を受け入れるバリアフリー温泉を積極的に取材。著書に『ラバウル温泉遊撃隊』『恋に効くパワースポット温泉』『おひとり温泉の愉しみ』『白菊shiragiku伝説の花火師・嘉瀬誠次が捧げた鎮魂の花』『行ってみようよ親孝行温泉』ほか。
現在は跡見学園女子大学兼任講師、VISITJAPAN大使などを務める。

topに戻る