MBS(毎日放送)

まだ見たことのないピカソ、
35点が日本初公開。

ドイツ生まれの美術商、ハインツ・ベルクグリューン(1914-2007)は、晩年まで作品の購入と売却を続けながらコレクションに際立った特色を持たせることに努め、最終的には、最も敬愛した同時代の4人の芸術家たち、ピカソ、クレー、マティス、ジャコメッティの作品に重点をおきました。ベルクグリューンの類い稀なる審美眼と情熱によって厳選された粒よりのコレクションは、創造性と生命力に溢れた20世紀の巨匠たちの芸術を集約しています。

現在はベルリン国立美術館群の一翼を担うベルクグリューン美術館。開館以来、主要作品がまとめて国外に貸し出されるのは今回が最初で、来日する作品97点のうち、76点が日本初公開です。

主な出品作品

  • 日本初公開
    パブロ・ピカソ 《緑色のマニキュアをつけたドラ・マール》1936年 ベルリン国立ベルクグリューン美術館
    © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Jens Ziehe
    © 2022 - Succession Pablo Picasso - BCF(JAPAN)
  • 日本初公開
    パブロ・ピカソ 《黄色のセーター》1939年 ベルリン国立ベルクグリューン美術館
    © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Roman März
    © 2022 - Succession Pablo Picasso - BCF(JAPAN)
  • 日本初公開
    パウル・クレー 《少女たちの光景》1923年 ベルリン国立ベルクグリューン美術館
    © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Jens Ziehe
  • 日本初公開
    アンリ・マティス 《雑誌『ヴェルヴ』第4巻13号の表紙図案》1943年 ベルリン国立ベルクグリューン美術館、ベルクグリューン家より寄託
    © Private Collection, on loan to Museum Berggruen – Nationalgalerie, Staatliche Museen zu Berlin / bpk /Jens Ziehe
  • アルベルト・ジャコメッティ 《ヴェネツィアの女 Ⅳ》1956年 ベルリン国立ベルクグリューン美術館
    © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Jens Ziehe
  • 写真撮影一部OK!

開催概要

展覧会名
ピカソとその時代 
ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
-ピカソ、クレー、マティス、ジャコメッティ
会期
2023年2月4日(土)~ 5月21日(日)
開館時間
10:00~17:00 
※金・土は20:00まで
(入場は閉館の30分前まで)
休 館 日
月曜日(2023年5月1日は開館)
会場
国立国際美術館 
〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-55
主催
国立国際美術館、ベルリン国立ベルクグリューン美術館、産経新聞社、MBSテレビ、共同通信社
後援
大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、ゲーテ・インスティトゥート大阪・京都
協賛
DNP大日本印刷、あいおいニッセイ同和損保
協力
日本航空、ルフトハンザ カーゴ AG、ヤマト運輸、ダイキン工業現代美術振興財団
お問い合わせ
国立国際美術館
TEL:06-6447-4680

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
内容に変更が生じる場合があります。

巡回展

【東京展】
国立西洋美術館
2022年10月8日(土)~
2023年1月22日(日)

終了しました

チケット

チケット発売日

  • 【当日券】
    2023年2月4日(土)0:00
    ~5月21日(日)14:00
観覧料 団体 当日
一般 1,900 2,100
大学生 1,100 1,300
高校生 700 900
中学生以下 無料

※前売販売は終了しました。
※観覧料はいずれも税込価格。
※中学生以下無料(要証明)。
※大学生・高校生の方は証明できるものをご提示ください。
※団体は20名以上。
※心身に障がいのある方とその付添者1名無料(要証明)。
※本料金で同時開催のコレクション展もご覧いただけます。

主なチケット販売場所

コラボ企画

ホテルレストランの
ランチプラン付きチケット

国立国際美術館から徒歩圏内にある「リーガロイヤルホテル大阪」。同ホテル内の4つレストランと本展のコラボレーションが実現しました。各レストランの絶品ランチプランと本展観覧券1枚がセットになったお得なチケットを展覧会の鑑賞と合わせて、お食事もぜひお楽しみください。

  • 終了しました

関連イベント

開幕記念講演会
「ベルクグリューン美術館における
ピカソ作品の90年」

本展の開幕を記念し、ベルリン国立ベルクグリューン美術館統括責任者のガブリエル・モントゥアによる講演会を開催します。

開催日時
2023年2月4日(土)14:00から
場所
国立国際美術館 B1階講堂
講師
ガブリエル・モントゥア
ベルリン国立ベルクグリューン美術館統括責任者
定員
先着100名
当日10:00から、B1階インフォメーションにて整理券を配布
参加費
無料(要観覧券)
※逐次通訳付き。整理券配布終了は本展公式ツイッターにてお知らせします。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、中止になる場合があります。

講演会
「ピカソとドラ・マール:
ファシズムと戦争の時代の芸術」

開催日時
2023年3月4日(土)14:00から
場所
国立国際美術館 B1階講堂
講師
村上博哉
武蔵野美術大学教授
定員
先着100名
当日10:00から、B1階インフォメーションにて整理券を配布
参加費
無料(要観覧券)
※整理券配布終了は本展公式ツイッターにてお知らせします。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、中止になる場合があります。

2023年4月8日(土)は
「ピカソ・デー」

ピカソ没後50年にあたる4月8日を「ピカソ・デー」と題し、以下のイベントを実施します。

ピカソの生まれ変わり!?
4月8日生まれの方は入場無料!

4月8日生まれの方は、当日に限り観覧料無料でご入場いただけます。
要証明。各種身分証明書をご持参ください。

ピカソアニバーサリー!
「黄色のセーター」ポストカードを先着50名にプレゼント

当日会場にお越しいただいた方先着50名に、本展メインビジュアルを飾る「黄色のセーター」のポストカードをプレゼントいたします。

ドレスコードあり!
バレンタインデー&
ホワイトデー企画

2月14日(火)バレンタインデー

当日に緑色のマニキュア(黄緑など緑系ならOK!)を付けて来場された方先着50名に「緑色のマニキュアをつけたドラ・マール」ポストカードをプレゼントいたします。

3月14日(火)ホワイトデー

当日に黄色のお召し物(トップス・ボトム・靴下ほか、見える部分ならどこでもOK!)を着用して来場された方先着50名に「黄色のセーター」ポストカードをプレゼントいたします。

※いずれも詳細は本展公式ツイッターで告知いたします。
※在庫切れの場合は別作品のポストカードになる可能性があります。

SNSxリツイート
キャンペーン

展覧会公式ツイッターをフォロー、該当の告知ツイートをリツイートいただいた方を対象に以下の企画を実施予定です。

・内覧会ご招待
・展覧会グッズプレゼント

※いずれも詳細・実施時期は本展公式ツイッターで告知いたします。

PAGE TOP
SHARE
Twitter
Facebook