MBS(毎日放送)

まだ見たことのないピカソ、
35点が日本初公開。

ドイツ生まれの美術商、ハインツ・ベルクグリューン(1914-2007)は、晩年まで作品の購入と売却を続けながらコレクションに際立った特色を持たせることに努め、最終的には、最も敬愛した同時代の4人の芸術家たち、ピカソ、クレー、マティス、ジャコメッティの作品に重点をおきました。ベルクグリューンの類い稀なる審美眼と情熱によって厳選された粒よりのコレクションは、創造性と生命力に溢れた20世紀の巨匠たちの芸術を集約しています。

現在はベルリン国立美術館群の一翼を担うベルクグリューン美術館。開館以来、主要作品がまとめて国外に貸し出されるのは今回が最初で、来日する作品97点のうち、76点が日本初公開です。

主な出品作品

  • 日本初公開
    パブロ・ピカソ 《緑色のマニキュアをつけたドラ・マール》1936年 ベルリン国立ベルクグリューン美術館
    © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Jens Ziehe
    © 2022 - Succession Pablo Picasso - BCF(JAPAN)
  • 日本初公開
    パブロ・ピカソ 《黄色のセーター》1939年 ベルリン国立ベルクグリューン美術館
    © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Roman März
    © 2022 - Succession Pablo Picasso - BCF(JAPAN)
  • 日本初公開
    パウル・クレー 《少女たちの光景》1923年 ベルリン国立ベルクグリューン美術館
    © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Jens Ziehe
  • 日本初公開
    アンリ・マティス 《雑誌『ヴェルヴ』第4巻13号の表紙図案》1943年 ベルリン国立ベルクグリューン美術館、ベルクグリューン家より寄託
    © Private Collection, on loan to Museum Berggruen – Nationalgalerie, Staatliche Museen zu Berlin / bpk /Jens Ziehe
  • アルベルト・ジャコメッティ 《ヴェネツィアの女 Ⅳ》1956年 ベルリン国立ベルクグリューン美術館
    © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Jens Ziehe

開催概要

展覧会名
ピカソとその時代 
ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
-ピカソ、クレー、マティス、ジャコメッティ
会期
2023年2月4日(土)~ 5月21日(日)
開館時間
10:00~17:00 
※金・土は20:00まで
(入場は閉館の30分前まで)
休 館 日
月曜日(2023年5月1日は開館)
会場
国立国際美術館 
〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-55
主催
国立国際美術館、ベルリン国立ベルクグリューン美術館、産経新聞社、MBSテレビ、共同通信社
後援
大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、ゲーテ・インスティトゥート大阪・京都
協賛
DNP大日本印刷、あいおいニッセイ同和損保
協力
日本航空、ルフトハンザ カーゴ AG、ヤマト運輸、ダイキン工業現代美術振興財団
お問い合わせ
国立国際美術館
TEL:06-6447-4680

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
内容に変更が生じる場合があります。

巡回展

【東京展】
国立西洋美術館
2022年10月8日(土)~
2023年1月22日(日)

チケット

チケット発売日

  • 【前売券】
    2022年11月1日(火)0:00
    ~2023年2月3日(金)23:59
  • 【当日券】
    2023年2月4日(土)0:00
    ~5月21日(日)14:00
観覧料 前売・団体 当日
一般 1,900 2,100
大学生 1,100 1,300
高校生 700 900
中学生以下 無料

※観覧料はいずれも税込価格。
※中学生以下無料(要証明)。
※大学生・高校生の方は証明できるものをご提示ください。
※団体は20名以上。
※心身に障がいのある方とその付添者1名無料(要証明)。
※本料金で同時開催のコレクション展もご覧いただけます。

主なチケット販売場所

PAGE TOP
SHARE
Twitter
Facebook